So-net無料ブログ作成
検索選択

TOTOユニットバス B-TTHF-1620-D [内覧会]

TOTOユニットバス B-TTHF-1620-D
アクセント壁のカラーはチャコールウッドです。
DSC06691.jpg

--------------------------
天井はドーム型です。
DSC06692.jpg

DSC06693.jpg


--------------------------

天井にはTOTOの浴室乾燥機を
オプションからつけています。
DSC06694.jpg


これは洗濯物の乾燥用というより、
浴室の暖房用途のために設置しましたが
寒い季節は家族にとても好評でした。

TOTO 浴室換気暖房乾燥機↓
http://www.toto.co.jp/products/bath/04.htm

これはそのリモコン
DSC06696.jpg


--------------------------

ワイドミラーに変更、差額は3万円~でした。
DSC06697.jpg


--------------------------

タッチ水洗はオプションです。
約10万円の増額のため迷いましたが
ユニバーサルデザインを望む家族の声も強く、
採用となりました。

DSC06700.jpg


■ワンタッチスイッチ
押すだけでお湯が出るタッチ式の開閉水栓。もう一度押すと止まります。

■安全ボタン
約40℃でいったんロック、高温のお湯が急に出ることはありません。

■チャイルドロック
ロックをかけるとうっかり触ってもお湯が出ず安心。

■触覚記号
触れただけでシャワーと蛇口の違いがわかる凹凸付。

■湯量調節
吐水口を回してお湯の量を調節可能。


--------------------------

ダイキンのエコキュートのリモコンです。
DSC06698.jpg


カバーを開けたところ
DSC06699.jpg


--------------------------

ダイワハウスさんのカタログでは、
TOTOかINAXからバスプランを選びます。

以下のシリーズの同等品です。
壁面のデザイン・カラーはどちらもある程度限られます。

TOTO バスピア魔法びん浴槽ライトKAシリーズ
http://www.toto.co.jp/products/bath/b00025/function/index.htm

INAX ラ・バス
http://www.inax.co.jp/products/bathroom/systembath/labath/index.html



もっとも通常のバスメーカーカタログ値段より
最初から同等設備で半額以下のお値段でした。

ハウスメーカーの大量発注による
コストダウン効果のメリットを生かさない手はないため、
すなおにカタログ掲載品からの選択としました。

--------------------------

TOTOとINAX、どちらも有名な大手、安心です。
掃除のしやすさ、保温性などの
セールスポイントに類似点も多く、
どちらを選んでも後悔しないと思います。

細かく見ていくと微妙に装備品などが違いますが、
足りないものはメーカーオプションでもだいたい補えるため、
性能的にはどちらを選んでも、おおきな優劣はないと思います。

我が家では最終的に、
壁のデザインやカラーの好みから
TOTOを選択しました。

--------------------------

TOTOの浴槽では、以下の3つから選べます。

*ワイド浴槽(ステップなし)
*スタンダード浴槽(ステップ付)
*スーパーワイド浴槽(ステップ付)


我が家では
スタンダード浴槽(ステップ付) です。
DSC06701.jpg

広々としたスーパーワイド浴槽(ステップ付) を
望む家族の声もありましたが、
浴槽にためる水量が2倍近くなってしまうため、
水道料金が果てしなくかかりそうな不安もあり、
早期に断念でした。



たいていのメーカーも類似の機能があると思いますが、
TOTOの浴槽、このあたりがポイントでした。

■つかみやすい浴槽のふち
エプロン上部を凹ませて、浴槽のふちがどこでも手すりのようにつかみやすい。

■腰かけスペース
いったん腰かけてから入浴。

■またぎやすい浴槽の高さ
年齢を問わず、またぎやすい高さ。


--------------------------

ブローバスのオプションをつけています。
DSC06703.jpg

これがそのリモコン
DSC06702.jpg

TOTOの参考ページ↓
http://www.toto.co.jp/products/bath/b00025/function/relaxation/index.htm

INAXのバスでは
4穴のブローバスも選べますが、
TOTOでは2穴のブローバスだけが選べました。
(2穴で十分に快適だと感じています)

--------------------------


浴室は予期せぬ事故が起こる場所でもあり、
手すりは多めに設置しました。

TOTO製にクローム系のカラーが見当たらなかったため、
TOTOのユニットバスですが、手すりだけはすべてINAX製です。
(ダイワハウスさんのカタログのINAXバスオプションから選択)
DSC06704.jpg


お値段は1本につき1~2万円程度かかりましたが、
とてもしっかりしていて質感も高いため、満足度は高いです。
DSC06705.jpg


日常的に手に触れる部分は
どうしても質感が気になるため、
やはり後日に後悔のない品を選んだほうが
いいのかもしれません。
DSC06706.jpg


ちなみにタオル掛けも手すり代わりにならないかなあと
考えていましたが・・・

実際のタオル掛け、とても華奢でした。
専用のてすりを最初から設置しておいて、よかったと思えます。
DSC06707.jpg


DSC06708.jpg



関連エントリー:
内装工事関連写真 追加② TOTOバス
http://xevoanddaiwafan.blog.so-net.ne.jp/K017
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 2

コメント 2

miya

我が家はINAXのラバスを選びました。
どこかで見たことのある手すりかと思えばINAXのだったんですね。
我が家と同じです。
我が家もメタル調に変更できる物はすべて変更しました。
やはり見た目と毎日使うものなので。
ブローバスいいですね。疲れが癒せそうですね。
by miya (2009-05-21 15:57) 

sonyandvaiofan

INAXのラバスは、
ひやっとしないサーモフロアが
いいですよね。

コメント、ありがとうございました!

by sonyandvaiofan (2009-05-21 20:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。