So-net無料ブログ作成
検索選択

洗面 1F  [内覧会]

1Fの洗面スペースです。
DSC06662.jpg



フローティングデザインのタイプにしました。
ダイワハウスさんの標準オプションから
選んでいます。
DSC06663.jpg


たしかメーカー名は「サダシゲ」?
日本のメーカーでしょうか?

横幅は2Pタイプ、1Pが約90cmです。
(打ち合わせ時は、何cmよりも何Pの単位で説明されるのが多かったです)
DSC06664.jpg


------------------------------

スツールはカルテル(イタリア)
こちらのカラーは イエローです。

関連エントリー:
洗面所、脱衣所のマディラウォルナット色イメージとスツール候補 
http://xevoanddaiwafan.blog.so-net.ne.jp/I008


------------------------------

収納部分はこのくらいです。
(生活感が溢れてしまっていますが・・・)
DSC06677.jpg

DSC06678.jpg


2Pサイズの洗面台の横には
収納を合わせてあります。
これもダイワハウスさんのオプションです。

ホワイトのカゴは最初からの付属品、
なかなか便利です。
DSC06679.jpg


天井との収まり、
きれいに仕上げていただけました。
DSC06680.jpg


------------------------------


鏡は2Pサイズです。
DSC06681.jpg


1P分が観音開きになり、
歯ブラシなどの収納スペースになります。
DSC06682.jpg


鏡の横にはコンセントや照明スイッチが並びます。
DSC06683.jpg


2Pサイズは作業スペースが多くとれるため、
家族に好評です。
DSC06684.jpg


洗面台はこの「サダシゲ」以外に、
INAXやPanasonicがカタログにたしかありましたが、
建具とカラーを合わせることを考えると、
ダイワハウスさんのために用意されている?
「サダシゲ」が最適のようです。

Panasonic製などは市販品とほぼ変わらないため、
カラーの色調が合わない不安がありました。
(もしかしたら、そんなことはないかもしれませんが・・・)



「サダシゲ」の洗面台の感想ですが、
質感も普通、悪いわけではありませんが、
特別にすぐれている気もしません。

何年も前からある、定番の形という印象です。


------------------------------

Panasonicの洗濯乾燥機です。
DSC06666.jpg


最近の蛇口はこうなっているのですね。
DSC06686.jpg



上にはお決まりの配電盤です。
DSC06667.jpg


中はこんな感じです。
DSC06668.jpg

DSC06669.jpg


オール電化のため、東京電力の
「電化上手」プランで100Vの契約にしています。
夜間電力がお得なプランです。


------------------------------

少し失敗したなあと思うのが
この床下収納の位置です。

DSC06670.jpg


このとおり、Panasonicの洗濯乾燥機に
干渉してしまいます。
DSC06671.jpg


後ろをぎりぎりまで下げて
DSC06672.jpg


フタの向きも変更して
なんとか利用できるようにしています。

DSC06676.jpg


DSC06675.jpg


ノーマークの部分でしたが、
使い勝手にだいぶ影響します。

これから家を建てる方は、床下収納の設置場所も
詳しく確認されるのをお奨めします。


------------------------------

これが室内物干し、手動式です。
ダイワハウスさんのカタログ掲載品です。
DSC06685.jpg


別エントリーでも触れましたが、
2Fにも同じものを設置しています。


これは塗装の色が天井の白からすっかり浮いてしまい、
少し失敗したなあと感じています。

DSC06687.jpg


洗濯乾燥機のそばに吊るすスペースがあると
便利だろうと思って設置しましたが、ほとんど出番がありません。
DSC06689.jpg


洗濯乾燥機で、乾燥まで済ましてしまうことが
ほとんどなのです。


棒を昇降させるための紐がぶらさがっているのも
カタログでは気がつきませんでした。
家族の中で、人気がないオプションの筆頭がこれなのでした。
DSC06688.jpg

DSC06662.jpg
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

miya

ものすごく広い洗面台ですね。
いやー、うらやましいです。
床下収納同じく少し後悔です。
位置をよく考えればよかったです。
by miya (2009-04-30 19:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。