So-net無料ブログ作成
検索選択

Panasonic VIERA(TH-P50G1) ドアホン(VL-SWN350KL)とセンサーカメラ(VL-CM160KT)の連携は? [LAN]

Panasonic のプラズマTV、VIERA TH-P50G1 に
同じくPanasonicのドアホン(VL-SWN350KL)と
センサーカメラ(VL-CM160KT)を組み合わせて
利用してみました。

DSC06602.jpg

-----------------------------------

TH-P50G1は新世代のネオプラズマパネルを採用した
2009年春モデルです。

VIERAはディスプレイ下部にデザイン上のアクセント、
というかポイントがあるのがここ数年の傾向です。

TH-P50G1もその例に漏れず、
やや下アゴが突き出したようなデザイン、
シルバーグラデーションが入っています。

DSC06603.jpg


前モデルには枠部分がつや消しの黒もありましたが、
今期のプラズマは全てグロス系のブラックです。

つやつやの光沢あるブラックカラーのおかげで、
インテリア的には、質感が高いです。

が、室内の照明が枠に写り込んでしまう場合もあり、
実用性ではやや微妙な気もします。

もっとも全世界的に、
光沢のあるブラックがしばらく前からのトレンドです。
店頭での見栄えも、グロス系のほうが高級に見えるため、
この傾向はまだしばらく続くのでしょう。

-----------------------------------

TH-P50G1はスタンダードタイプのため、
薄さはこの程度、
特筆するような薄さではありません。

DSC06604.jpg


薄型TVは壁かけ設置を
やっぱり検討したのですが・・・

TV買い替え時の設置器具の流用が難しいことや
その費用負担増を考えると、
スタンダードなTV台への設置に落ち着きました。


これまでTVをほとんど見なかった家族までが、
夜更かししてBSデジタルの番組を視聴するようになりました。
大画面TVの魅力はやっぱり大きいのです。

-----------------------------------


主要な端子類は、左側の背面に集中しています。
DSC06605.jpg


地上とBS/CSのアンテナ端子、HDMI端子、LAN端子
だけを現在利用しています。
DSC06606.jpg

最近のPanasonicのTVには、
アンテナケーブルが付属していません。

が、分波機とケーブルをセットにした
便利な商品がありました。
DSC06536.jpg


この一体型ケーブルのおかげで、
背面をとてもすっきり設置できました。

★S-15UVSW2 楽天の最安値★

壁側からは1本、途中で分波機をはさんで、
地上デジタルとBS/CSの2本に分岐します。
DSC06537.jpg

ちなみに、よく似た品番のS-15UVSWは壁面の
差込側の形状がネジ型になっています。
乱用製が高い、 S-15UVSW2のほうがお勧めです。

HDMI端子は、TVラック内のDIGA、
BW750に接続しています。

DSC06607.jpg

-----------------------------------

Panasonicを選んだ
その大きな理由がこのリモコンです。

DSC06609.jpg


デザイン的にはいまひとつだと感じるのですが、
他社と比較して大きなフォントのスイッチが並び、
とにかく高齢者に優しいのです。
(らくらくフォンなどと同じ発想ですね)

-----------------------------------

またレコーダーDIGAとのHDMIを利用した
機器制御も、このTV側のリモコンで可能です。

視聴や番組削除などの主要操作はもちろん、
TV側の番組表からDIGAの予約ができるなど、
老若男女を問わない便利な操作性が魅力でした。

DSC06608.jpg


操作がわからなくなったら、
「元の画面」ボタンを押せばTV画面に戻れるところが
シンプルでわかりやすいのです。

DSC06628.jpg

-----------------------------------

では次に、センサーカメラの登録作業です。
メニューから設置設定を出して

DSC06613.jpg


設置設定画面を表示します。

が、ここには
センサーカメラの設定らしき項目が見つかりません。

DSC06614.jpg


この設置設定画面はリモコンの下ボタンで
ずっと進んでいくと、2ページ目になります。
ここに「くらし機器設定」が隠れています。

DSC06615.jpg



余談ですが、
画面にまだまだ表示スペースがあるのに
次の2ページ目に進まなくてはいけないため、
??? と設定に迷ってしまう方、
少なくないのでは?と感じます。

-----------------------------------


暮らし機器一覧 に進んで
DSC06616.jpg


すでにテレビドアホンは、先日登録してあります。
ここに、セキュリティカメラを追加します。
DSC06618.jpg


登録モードにするために、
1Fのクローゼット内に隠した
セキュリティカメラの電源やLANケーブルの
場所にいったん移動します。

DSC06619.jpg


セキュリティカメラを登録モードにするのは簡単、
いったんコンセントを外して、
電源を入り切りするだけです。

すると5分間、登録モードになります。


すぐにTVまで戻り(5分以内に)
はいを押して、
セキュリティカメラが追加できました。
(すでにホームLAN回線は組んであります)

DSC06620.jpg

DSC06621.jpg


関連エントリー:
マルチメディアコンセント WTF34145WK 8ヵ所
http://xevoanddaiwafan.blog.so-net.ne.jp/M001

-----------------------------------

ここでついでに、
ビエラリンク設定も行っておきます。
リモコンの赤ボタンを押して行います。

DSC06622.jpg


前述の「設置設定」時とよく似た画面ですが、
今回は「ビエラリンク設定」です。

DSC06623.jpg

DSC06624.jpg

-----------------------------------

これで何ができるようになるかと言うと、


普通にTVを視聴している状態から、
リモコンの「ビエラリンク」の青ボタンを押すだけで

DSC06610.jpg


すぐにドアホン画像やセキュリティカメラの画像に
アクセスできるようになります。
(前述の作業を行わないとメニュー内に表示されません)
DSC06625.jpg


-----------------------------------

ドアホンを選べばこれ。
DSC06627.jpg

ここからの画像です。

DSC06637.jpg

DSC06636.jpg


関連エントリー:
テレビドアホンVL-SWN350KL 
http://xevoanddaiwafan.blog.so-net.ne.jp/M004


-----------------------------------


センサーカメラを選べばこれ。

DSC06630.jpg


ここからの画像です。

DSC06635.jpg

DSC06634.jpg


関連エントリー:
センサーカメラ VL-CM160KT 外玄関
http://xevoanddaiwafan.blog.so-net.ne.jp/M002


夜間に不審な物音がした、
なんて場合に外まで見に行かなくても、
室内からカメラですぐに確認ができます。



ドアホンのボタンが押されたり、
センサーカメラが何かに反応した場合に、
TV画面に自動的に表示したり、
その旨のメッセージを表示して注意をうながしたり、
などのVIERAとの連携も、もちろん可能です。

ドアホンやセキュリティカメラの画像を
録画しておくこともDIGAで可能です。


-----------------------------------

センサーカメラ VL-CM160KTは
とても詳細に設定が可能です。
DSC06631.jpg


たとえばこれは、動作検知範囲設定の場合。

反応してほしくない場所を指定するのも、
簡単に可能です。

このセンサーカメラの感度はとてもいいです。
良すぎてしまい、夜間に道路を通過する車のヘッドライトに
反応してしまうときがあるため、
道路部分を検知範囲から外してみました。

DSC06633.jpg

-----------------------------------

2009年現在、
AV機器と住宅関連機器がここまで便利に連携できるのは
Panasonicだけでしょうか?

今回、住宅機器やAV機器は
Panasonicがほとんどになりました。

DSC06602.jpg


ちなみに住宅の建替え時には、
パナホームさんも有力候補だったのですが、
ダイワハウスさんにわずかに及びませんでした。


関連エントリー:
外観イメージのプラン XEVO-E
http://xevoanddaiwafan.blog.so-net.ne.jp/E003

-----------------------------------

今回、このあたりの情報をいろいろ調べてみて感じたのですが、
Panasonicの商品構成、また互換性はだいぶ複雑です。

本エントリーでご紹介したのは
AV機器系、PanasonicブランドのVIERAやDIGAに
以前から連携、対応しているドアホンやセキュリティカメラです。

関連リンク:
どこでもドアホン
http://panasonic.jp/door/

おうちどこでもカメラ
http://panasonic.jp/sensor/index.html


ところがPanasonicでは同じような
ドアホンやセキュリティカメラを
別カテゴリー(住宅関連?)でも販売しています。
(以前はNationalブランドで出していた製品?)

関連リンク:
テレビドアホン カラー玄関番
http://denko.panasonic.biz/Ebox/HA/index.html

くらし安心 ライフィニティ 対応機器
http://denko.panasonic.biz/Ebox/kahs/equipment.html


これらの製品の違いや棲み分けを
理解するのはとても難しかったです。
Panasonicに名称が統一されてから
まだ日が浅いためかもしれません。

本エントリーが、我が家と同じように
AV機器とホームセキュリティ機器の組み合わせを
検討されている方の参考になればと思います。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 2

miya

パナの操作性は人にやさしいですよね。
それに住宅家電においては、いち早くネットワークを築いているので完成度が高いですよね。
私も個人的にはソニーの個性のある商品が好きなのですが、ここ最近のブラビアはパット見はいいのですが、じっと見ると発色が派手すぎるのが馴染めなかったです。
PC関連の商品はソニーが好きです。
そのメーカーもユニバーサルにつながればいいのですが、それはむずかいいですね。
by miya (2009-04-24 23:51) 

sonyandvaiofan

我が家も基本的にはソニーファンです。
ブラビアのX5000、サイバーショットはT77、ハンディカムはTG1、
レコーダーはBDZ-X90、VAIOはTYPE-Lです。

今回は実家のため、幅広い年齢層で利用するAV家電、
として探すと、やっぱりPanasonicになりました。

T77などはカバーをあけるだけで撮影OK状態になるため
抵抗なく利用してもらえるのですが、
ブラビアやレコーダーは、リモコンの文字が読みにくいという
最初のところでもうアウトになってしまいました。

コメント、ありがとうございました!

by sonyandvaiofan (2009-04-28 07:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。