So-net無料ブログ作成
検索選択

天井ビルトイン マルチエアコン パナソニック電工 [インテリア]

エアコンパナソニック電工の天井ビルトイン、
マルチエアコン(1台の室外機で2台以上の室内機と接続できるタイプ)です。

a01.jpg



マルチエアコンの利点

*インテリアがすっきりする。
*一般のシングルエアコンより配管を長くでき、室内機と室外機の高低差も多くとれる。
*室外機の位置をフレキシブルに決められる。
*電気容量が小さくてすむ。
*マルチエアコンは2~4部屋の冷暖房が20Aで可
  (シングルエアコン1台で15Aまたは20Aの電源が必要)
*エアコン専用のブレーカー個数を抑え、アンペア契約もお得。
*庭やベランダが広々使える。

---------------------------------

室外機は2台です。

air2.jpg

air1.jpg



室内機は6台です。

1F
DSC05898.jpg


2F
DSC05901.jpg


---------------------------------


室外機1台あたり室内機3台、
室内機の電力を10.0Kwに合計を抑える必要があるため、
このように組み合わせを行いました。

002.JPG

006.JPG

---------------------------------

003.JPG

007.JPG

---------------------------------


配管の長さが、
合計50メートル以内という制限事項があります。

そのため上記組み合わせを元に、
ダイワハウスさん経由でパナソニック電工に
配管案を作成していただきました。


3f.JPG

---------------------------------

その配管案ですが、
ダイワハウスさんには
組み合わせの変更をお願いしました。
(2008/11/10 メール確認済み)


A号機の主寝室1(CS-MB406AC2)と、
B号機の居間(CS-MB406AC2)を入れ替えました。


これが変更後の組み合わせです。

A号機 (青線)
部屋 室外機           品番配管長(目安)
居間 CS-MB406AC2     13m 
洋室1 CS-MB326AC2     16m
洋室3 CS-MB286AC2     19m
                       48m


B号機 (赤線)
部屋 室外機          品番 配管長(目安)
寝室1 CS-MB406AC2      15m 
寝室2 CS-MB406AC2     19m
洗脱  CS-MB166AC2     9m
                       43m



1F
1F.JPG


2F
2F.JPG




変更理由:
マルチエアコンは複数台を同時作動させると効率が落ちます。
寝室1と寝室2を同時に利用する機会はごく少ないため、
上記の組み合わせのほうが、効率よく運転ができます。

配管長も若干ですが、
A号機、B号機ともに抑えられます。


---------------------------------

PDFマニュアル
http://panasonic.jp/aircon/housing/manual/CS-M226A2.pdf

http://panasonic.jp/aircon/housing/mu/free_mu/line_up/c03_3.html


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。